クレアール行政書士講座の口コミ・評判まとめ!金額やテキスト、合格実績などを徹底調査

通信講座

法律系の難関資格ともいわれている行政書士の資格を取得しようと思っている方もいるかと思います。

その中でもクレアールの行政書士講座は対策講座を行っている予備校の中でも、運営歴が長いうえに、サポート体制に定評があります。

そこで今回はクレアール行政書士講座の口コミや評判みながら、金額やテキスト、合格実績を徹底的に調査し、紹介していきたいと思います。

クレアール行政書士講座の特徴

クレアールの行政書士講座を受講するにあたって気になるのは講座の特徴だと思います。

クレアールの特徴は次の8つです。順番に解説していきます。

特徴1:効率の良い合格ライン突破を目指す「非常識合格法」

クレアールの売りはなんといってもこの非常識合格法だと思います。

非常識合格法というのは、満点を目指すのではなく、効率よく合格ラインの突破を目指すクレアール独自の学習方法になります。

行政書士試験は問題の60%を正解すると合格できますので、クレアールの行政書士講座では60%を超えられる勉強をするということです。

非常識合格法の学習内容は、過去の試験で実際に出題された問題を研究して、勉強する範囲を出題される範囲へと絞り、範囲の半分以上を効率の良い科目に当てるという方法を行っています。

また2022年6月1日~6月30日まで、非常識合格法のノウハウを詰め込んだ「行政書士試験最短最速非常識合格法」を資料請求した方限定、先着100名様にプレゼントしています。

行政書士受験指導20年以上のカリスマ講師、竹原健講師が執筆したノウハウを無料で入手できるチャンスなので行政書士講座を受講予定の方は今のうちに手に入れることをおすすめします。

特徴2:コースが充実

クレアールの行政書士講座にはかなりの数のコースがあるので、実際どのコースが自分に合うのかわからず迷ってしまう方もいるかと思います。

筆者がおすすめするのはセーフティーコースなのですが、それはこの後紹介します。

コース選びに重要なのは今現在、自分がどの程度まで、できるのかを把握することだと思います。そこをしっかりと把握しないとコース選びを間違えたと後悔してしまうこともあります。

また、クレアールの行政書士講座の価格は通常の割引の価格の差が結構あるので、受講前にチェックが必要です。

以下がコース一覧になります。(コース名 通常価格)

  • カレッジ 169,000円
  • カレッジ2年(1.5年)セーフティ 230,000円
  • 中級 159,000円
  • 中級2年(1.5年)セーフティ 220,000円
  • 中上級W受講 161,000円
  • 中上級W受講2年(1.5年)セーフティ 225,000円
  • 上級 140,000円
  • 答練マスター 59,000円

また、これだけだと学習レベルがわからないと思いますが、カレッジは初学者・択一試験4割未満、中級・中上級は択一試験4割以上、上級・答練マスターは択一試験5割以上となっていますので、自分に合ったコースを選択してください。

セーフティーコースも選択できる

先程おすすめしたセーフティーコースは2年間の受講コースとなっていて、もし1年で合格できた場合には、その後の1年分の受講料、約20,000円が返金されるので、他のコースを受講するよりお得な価格で受講することができるので、返金制度を上手に活用しながら行政書士講座を受講するのがおすすめです。

特徴3:費用の安さ

まずはクレアールの行政書士講座と他社の行政書士講座と通信講座を比較し、以下の表にまとめたのでご覧ください。

塾・予備校名行政書士講座コース名価格(税込)
クレアール1.5年パーフェクトコース52,480円
資格の大原行政書士入門合格コース204,800円
LECリーガルマインドパーフェクトコース195,000円
TACベーシック本科生190,000円
フォーサイトバリューセット276,800円

クレアールの行政書士講座の価格は業界ではかなり安い価格設定となっています。

思わず本当にこの価格で大丈夫?!と心配になってしまうくらいお得に受講できます。

なぜクレアールの行政書士講座だけ安価で提供できるのかというと、通信講座に特化しているからです。

他の予備校は通学などもあるためどうしても、教室の運営に必要な設備等の費用や講師の方の人件費など、学習面以外での費用が発生してしまいます。

それに比べ、クレアールは通信講座なので、余分な費用をカットできるのです。

また、クレアールは収録スタジオを6つも保有しているので、高品質だけど低コストで、講義映像を制作することが可能となっています。

そして大手の資格学校などのCMはみなさんも見たことがあると思いますが、クレアールはそういったテレビのCMや、新聞での広告を一切行っていない為、宣伝にかかる費用なども抑えられています。

特徴4:教育訓練給付制度が適応可能

教育訓練給付制度ってなに?と思う方もいると思うので軽く説明します。

教育給付制度とは対象となっている講座修了後に、受講費用の20%から最大で80%が返金される制度です。

こちらの制度はだいたい毎年10万人以上の方が利用している制度となります。

クレアールの行政書士講座で対象のコースを紹介します。

  • 完全合格初学者カレッジコース通信
  • スピードマスターSコース
  • 行政書士中級コース通信
  • 行政書士中級W受講コース通信

以上の4コースが対象となっているので、給付制度を利用しながら通信講座を受講したいとお考えの方でも安心してクレアールの行政書士講座を受講することができます。

また、一般教育給付金は厚労省によって3年ごとに認定講座が決まって更新されます。

4月1日と10月1日の年2回対象講座を指定することができますが、見直される可能性も0ではないので注意が必要です。

特徴5:効率良い学習のためにまとめられたスマートなテキスト!

クレアール行政書士講座のテキストは先ほど説明した非常識合格法をつかっているので、重要論点のみに学習範囲が絞られているので、初学者の方でも覚えやすい内容となっています。

また、チャプターごとに重要度を星印で表示してくれていて、各項目のタイトルの後ろに重要度も印で表示してくれています。

そして、チャプターごとに論点に沿った肢別過去問チェックも掲載してくれています。

論点別過去問題集はテキストと連動していて、10年分の過去問を講義のあとすぐにアウトプットしながら復習することができます。

テキスト自体が他の行政書士講座に比べてコンパクトに作られているので、ひたすら独学などで行政書士を勉強するよりもいち早く合格へと近づけると思います。

PDFでもテキストがあるので、スマホからでもテキストが閲覧可能!

クレアールの行政書士講座のテキストはPDFでも用意されているので、通勤途中やちょっとした隙間時間にスマホで閲覧することが可能となっています。

ですがPDFだと書き込みなどができない為、テキストとPDFをうまく使い分けながら学習することをおすすめします。

特徴6:有名講師たちによる講義

クレアールの行政書士講座の講師は杉田徹講師と竹原健講師の2名です。

どちらもベテラン講師なので講義の質には定評があります。

初学者に向けた講座のカレッジコースとカレッジ2年セーフティコースをメインで担当しているのが杉田講師です。

杉田講師は講師歴が20年以上の大ベテラン講師です。

長い講師歴をもっているだけあり、講義はとてもわかりやすいを評判が良いです。

竹原講師の講義もわかりやすいと定評があり、受講生からも人気の高い講師ではありますが、初学者向けの講座ではほぼ登場がなく、基本は杉田講師の講義となります。

クレアールの行政書士講座は受講価格が安いからクレアールを選んだという方が多いので、正直講義の質には期待していなかったという受講生が多いのです。

ですが、一度講義を受けたら「いい意味で期待を裏切られました」と言う方が続出するほど講義の質は高いです。

破格で行政書士講座を受講できて、質の高い講義を受けられるのはクレアールにしかない強みだと思うで、おすすめです。

特徴7:基本的に講義動画はいつでもどこでも、スマホからでも見れるVラーニングシステム

Vラーニングシステムとは、クレアール独自の非常識合格法の合格ラインを突破するための範囲をスマホなどで効率よく学習することのできるシステムです。

Vラーニングシステムのポイントは2つあります。

1つ目のポイントは、講義の質と、集中力の維持へのこだわりです。

講義の時間が1回30分程度で、その講義内の学習内容を明示してくれているので、時間を短縮&最小の労力で学習できる環境を実現します。

2つ目のポイントは反復を利用して効率よく学習ができるところです。

テキストや講義、過去問演習を繰り返すことによって講義で習う知識を自分のものにすることができます。

社会人の方でも時間に縛られる事がなく、自分の好きな時間に集中して勉強に取り組むことができるので、「あれなんだっけ!?」となった時や、「問題が解きたい!」となった時などにすぐに調べたりその場で問題を解くことができ、映像にしかないメリットを活かした、通信講座ならではの学習システムになります。

特徴8:質問などを回数無制限、24時間365日受け付けている充実のサポート体制

クレアール行政書士講座では、受講生に勉強を安心しておこなっていただくために、手厚いサポート体制があります。

その中でも疑問点などが出た時に、24時間365日Eメールで何回でも質問することができるサポートは受講生の中でも定評あります。

学習していると講義やテキストでわからない点は誰にでもわからないところはでてくると思います。

クレアールはそこを野放しにはせず、理解できるまで何回でも質問することができるので試験まで安心して学習することができます。

実際に内容が難しくなかなか理解できない箇所があり、何通もメールを送ったけど最後まで丁寧に解説をしてくれたという口コミもあります。

ただ、対応してくれる内容は、講義やテキストで習った範囲内のみになるので、注意が必要です。

クレアールの口コミ・評判まとめ

クレアールの行政書士講座の特徴を8つ紹介しましたが、実際に受講した生徒の口コミや評判はどうなのか、2つほど代表的な口コミをご紹介します。

クレアールは価格が他と比べ安いうえに講義もわかりやすかったのでコスパ最強の予備校でした。合格後に返金制度もあることから、モチベーションもあがり、最後まであきらめずに頑張ることができました。

価格が安かったので、講義の数は少ないかと思いましたが、他校に負けない量の講義時間で重要論点などをしっかり押さえる事ができ、試験当日も安心して受ける事ができ無事合格することができました。

クレアール行政書士講座受講生 K.Yさん 20代男性

社会人になってから、数年会社員として勤めてきましたが、この先もこの会社で働くことを想像したら嫌気がさして、独立開業することができる行政書士で人生を変えようと思い、資格を取ることにしました。クレアールを選んだ理由は料金の安さ、講義の質の高さです。

サポートも充実していたので、わからないところはすぐに解決することができました。

どこにいても講義動画を視聴できるので、隙間時間などに勉強できたのは大きかったです。

クレアール行政書士講座受講生 M.Sさん 20代女性

口コミをみてもわかるように、クレアールの行政書士講座は価格の安さや、講義の質、サポート体制などに定評があるようです。

クレアールにおすすめなのはこんな人

クレアールの行政書士講座の特徴や、口コミについて紹介しましたが、クレアールの行政書士は、テキストや講義の映像を個々にみると良いところはあるのですが、他校の通信専門の講座と比べてしまうと、どうしてもクレアールは普通の通信講座の部類に入ってしまいます。

そのため、費用を抑えて安い受講料で受講したい人、丁寧でわかりやすい講義を受講したい人、質問などが手軽に何度でもできる手厚いサポートを受けたい方にはおすすめできる通信講座です。

反対に、費用は二の次で良く、高い費用を払ってでも、とにかく合格がしたい人はクレアール以外の講座が合っているかもしれません。

また、最新の映像講義を受けたい人、フルカラーテキストでイラストもたくさんあるようなテキストを求めていて、効率的に学習がしたい人もクレアール以外の講座が合っているかと思います。

クレアールの行政書士講座は、◯◯しながら勉強したいという人におすすめ!

クレアールの行政書士講座の口コミや、評判などを交えながらクレアールの特徴などを紹介しました。

クレアールは返金制度を利用すれば、業界では破格の価格で受講することが可能だったり、非常識合格法を使った重要論点のみに絞った効率的な教材、大ベテラン講師による定評のある講義などメリットがたくさんあります。

テキストなどはシンプルなつくりでもあり、講義の映像も最新のものではありませんが実際の口コミをみてわかるように、良い口コミばかりで、魅力のある通信講座であることは間違いないです。

あなたがもし、今行政書士講座をどこで受講するか迷っていたら、クレアールの行政書士講座を受講して、夢をつかみ取ることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました