ユーキャン行政書士講座の評判まとめ。受講者の口コミや費用、講義や教材の質を徹底評価

通信講座
この記事の監修者
田中 伴典

2016年に社会保険労務士試験に合格後、都内の社会保険労務士法人で給与計算、賞与計算、退職金計算、住民税の年度更新、労働保険の年度更新、算定基礎届、年末調整、社会保険手続き、労務相談、就業規則の作成および改定などを規模・業種・内資系企業・外資系企業を問わず経験。

社会保険労務士法人退職後には語学留学でフィリピンへ行き、ワーキングホリデー制度を利用してオーストラリアにも行き「生きた英語」を体得。

帰国後は、上場会社の人事部の社員として給与計算や社会保険手続き業務に加えて従業員の労務管理および助成金の申請業務を経験。また、幅広い法律の問題にも対応するために同時期に行政書士試験に一発合格を果たす。

現在は開業社会保険労務士/行政書士として自身の事務所を運営している。

愛読書は石嵜 信憲弁護士の「法律と実務シリーズ」
三度の飯より法律の勉強が大好き。

田中 伴典をフォローする

数ある資格の中でも、行政書士は難関資格と言われている資格の1つです。

そんな行政書士の資格を取得するために、資格学校による行政書士講座を受講しようと思っている方もいらっしゃるかと思います。

行政書士講座を行なっている資格学校は数多くありますが、CMなどでもよく目にするユーキャンにも行政書士通信講座があります。

今回は、ユーキャンの行政書士講座の費用やテキスト、サポート体制や実際に受講した人の口コミなどを元に、ユーキャンの行政書士通信講座について利用メリットやデメリットなどを徹底的に分析していきます。


引用:ユーキャン公式サイト

ユーキャンの行政書士講座の特徴

ユーキャンは通信講座業界の中では知名度No.1の最大手です。そのため、名前だけは聞いたことがあるという方がほとんどだと思います。

むしろユーキャンがあまりに有名になりすぎて、「ユーキャンの行政書士講座を受けて、本当に受かるの?もっと専門的な講座を受ける必要があるのでは?」という疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

結論からいえば、ユーキャンの行政書士講座を受講して受かっている人は数多くいらっしゃいます。

しかし、ユーキャンの行政書士講座が自分に合うかどうかは、人によります。そのため、安易に選ぶのではなく、ユーキャンの特徴などをまずしっかりと抑えておきましょう。

ユーキャンの特徴は主に次の6つです。

  • 費用がとにかく安い
  • 教育訓練給付制度の利用が可能
  • 6カ月間の短期集中のカリキュラム
  • 充実の質問・サポート体制
  • 確かな合格実績
  • 演習問題が少ないのが弱点

一つひとつ詳しく見ていきましょう。

特徴1:費用がとにかく安い!自分で意欲的に勉強できるならお得!

行政書士講座を受講する上で最初に気になるのが金額だと思います。

行政書士講座の平均的な相場は80,000円前後と言われていて、決して安い金額ではありません。

ユーキャンの行政書士講座の料金を他社と比較していただくために、下記に比較表を作成しましたので、ご覧ください。

ユーキャンの行政書士講座の価格は63,000円で、相場と比べるとかなり安い価格設定となっています。※価格は2022年9月時点の割引適用後を記載

塾・予備校名行政書士講座コース名標準学習期間価格(税込)
ユーキャン行政書士講座38時間63,000円
オンスク.JPウケホーダイ-スタンダード-25時間19,536円(※1,628/月×12ヵ月)
資格のキャリカレ行政書士120日楽々合格指導講座21時間35,100円
フォーサイトバリューセット170時間54,800円
クレアールカレッジ2年セーフティコース473時間(※2年分)85,100円
東京法経学院新・最短合格講座総合コース148時間94,100円
エル・エー行政書士スピード合格コース※2020年を最後に休止中80時間97,900円
資格スクエア森Tの4ヶ月合格講座100時間99,900円
資格の大原行政書士入門合格コース(Web)185時間173,000円
TACプレミアム本科生Plus(Web)192時間187,000円
LECリーガルマインドパーフェクトコースSP(Web)208時間195,000円
伊藤塾新・行政書士合格講座200時間198,000円
資格スクール大栄行政書士ForYou合格コース(入門パック)230時間262,240円

ただし、上記比較表を見てもわかるようにユーキャンだけが、ずば抜けて安い価格設定ということでもありません。

一方で、資格学校大手の大原・TAC・LECなどと比べるとユーキャンは、お得に行政書士講座が受講出来るので安い価格で、しっかり知名度があり、合格実績もある通信講座で受講したいという方にはオススメの講座と言えます。

なお、価格は業界の中でもかなり安い方なので「合格お祝い金」や「受講料返金サービス」の取扱いは行っていません。

特徴2:教育訓練給付制度の利用が可能!

教育訓練給付制度とは?と思う方もいると思うので要点を絞って説明させていただきます。

教育給付制度とは、対象となっている講座修了後に、受講費用の20%がハローワークから返金される制度です。ただし、最大10万円が上限となります。

大変お得な制度であることには間違いはありませんが、雇用保険に加入している期間もしくは加入していた期間が1年(2回目の教育訓練給付の場合は3年などの要件あり)以上、必要なので細かい条件も含めて最寄りのハローワークに自分が利用可能なのかお調べいただくことをオススメします。


引用:ユーキャン公式サイト

ユーキャンの行政書士講座で対象のコースを紹介します。
※2022年9月時点の情報を記載

  • 行政書士講座

以上の1コースが対象となっているので、給付制度を利用しながら講座を受講したいと考えている方でも安心してユーキャンの行政書士講座を受講することが出来ます。

※教育訓練給付の適用講座については厚生労働省の指定による有効期間があり、定期的に見直しがされますので適宜、資格学校のHPをご確認ください。

特徴3:6カ月間の短期集中のカリキュラム

ユーキャンの行政書士講座は「6カ月間」となっており、値段相応の期間となっています。

なので、標準学習期間が経過した後は、自身で問題演習や他の資格学校による模試を受験するなどして「実践力」を自身で養っていく必要があります。

もし、自分で学習計画を立てるのが不安と言う事であれば、先ほどの表に記載のある標準学習時間が200時間~前後(1年間のカリキュラム)の資格学校の講座を受講する方がオススメです。

合格デジタルサポートパック

ユーキャンでは、「IT学習」に特化したカリキュラムを設けており、スマホとテキスト学習の二刀流のスタイルとなります。ここが大手の資格学校との違いの1つです。

合格デジタルサポートパックでは、普段の学習~弱点対策、スケジュール管理や課題管理まで、やろうと思えば「スマホ1つ」で完結できるパック内容となっています。


引用:ユーキャン公式サイト

さらに、WEB学習機能には、ゲーム機能も搭載されています。こういった遊び心があると、億劫な勉強も楽しく取り組めそうです。

引用:ユーキャン公式サイト

漫画や図・表を使った、分かりやすいフルカラーのテキスト。

ユーキャンの行政書士講座のテキストは全部で8冊(入門2冊、応用6冊)あります。また、副教材として実践問題集が3冊、ガイドブック、添削関連書類一式が付いてきます。

テキストは資格学校によってフルカラーテキストのところもありますが、ユーキャンのテキストはこれまで黒と赤の2色刷りで、他社と比べると少し物足りないような作りになっていました。

ですが、2022年にテキストがリニューアルされ、全テキストがフルカラーへと変わりました。

そのため、これまでのテキストと比べるとかなり見やすく、分かりやすく改善されています。


引用:ユーキャン公式サイト

また、各科目の最初の方に漫画での解説が入っていて、漫画を読み、そして動画講義を視聴するという流れで、難解な内容を少しでも分かりやすく、理解しやすくなるような工夫が施されています。


引用:ユーキャン公式サイト

なお、本講義の動画は1本あたり平均6分のため、スキマ時間を有効活用することが出来ます。


引用:ユーキャン公式サイト

先ほどのテキストと動画で学んだあとはWEBテストを活用して学習内容の確認が出来ます。

仕上げの添削問題と総合実力診断テスト

学習の仕上げにはアウトプットが必要です。学んだ知識をしっかり使えるところまでレベルアップさせなければなりません。

ユーキャンでは全7回の「添削課題」があり、最後の1回は「総合実力診断テスト」となっています。また、特色として、課題の添削内容をコンピューターで分析した客観的なアドバイスを頂けます。


引用:ユーキャン公式サイト

特徴4:24時間いつでも質問できるサポート体制!

ユーキャンの行政書士講座には、24時間いつでも質問をすることができる学習サポート体制が整っています。このような充実したサポート体制は通信講座大手ならではですね。

質問方法はメール、郵便二つの方法があります。

ただし、1日3問までの質問という制限がありますのでここは注意点です。

質問への標準回答期間について問い合わせを行いましたが、具体的にお伝えするのは難しく「多少時間を頂く場合があります」とのことでした。※大手の資格学校だと受講生が多いので少なくとも1週間は見込んだ方がよさそうです。

特徴5:多くの行政書士試験合格者を輩出している!

資格講座を選ぶ上で金額面の次に気になるのが、合格率や合格実績だと思います。

ユーキャンの行政書士講座は、合格率の公表は行なっておらず、公開されているのは合格者数のみとなります。

ここ数年で公表されている合格者数は、以下の通りです。

  • 令和2年:167名(合格者5,353人の3.1%※TACは2.2%)
  • 令和元年:215名(合格者4,470人の4.8%※TACは3.2%)
  • 平成30年:272名(合格者4,571人の5.9%※TACは3.2%)
  • 平成29年:323名(合格者4,968人の6.5%※TACは3.4%)
  • 平成28年:282名(合格者6,360人の4.4%※TACは3.6%)
  • 平成27年:370名(合格者4,084人の9.0%※TACは3.0%)

※直近6年の合格者占有平均率=5.6%(合格者の100人のうち5人はユーキャン受講生)

大手資格学校のTACと比べても申し分ない合格率を誇っています。

10年間の合格者累計
引用元:ユーキャン行政書士講座

ただ、この公表されている合格者数はユーキャン側が受験者に対して合否のアンケートをとり、返答があった中で「合格」と回答したものを集計して出された結果になります。

そのため、アンケートに回答しなかった人の中には合格者は多数いると予想されますので、実際の合格者数は公表されている数字より上回る可能性があります。

特徴6:演習問題・答練などの実践演習の量が少ないので、その点の対策が別で必要!

ユーキャンの行政書士講座は価格も安く、内容やサポートも充実していますが、口コミや評判などでよく指摘されているのが「演習問題の少なさ」です。

ユーキャンは演習問題を含めた実践的な演習の量が他の資格学校と比べても少ない傾向にあるので、その点は自分自身で対策する必要があります。

ユーキャンは、無駄をそぎ落として教材が作成されているので、演習問題も比較的簡単で基礎的な内容が中心となっています。

実際にユーキャンの行政書士講座を受講し合格した方の口コミ・評判を見てみると、ユーキャンのテキストの他に「市販で販売されているテキストや問題集」を購入して自分で問題演習をしたと書かれていることが多いように見受けられます。

そのため、演習問題の量や応用的な演習問題についてはユーキャンの講座とは別に対策していく必要があると言えます。

しかし、ユーキャンの行政書士講座は価格が元々、相場より安く設定されているので、追加でテキストや問題集を購入してもそこまでの出費にはなりませんし、ユーキャンの行政書士講座で、確実に合格を目指したいという方は、この点はしっかりと把握して対策を自分でしておくことで対策出来るでしょう。

ユーキャンの行政書士通信講座の口コミ・評判まとめ

実際に、ユーキャンで行政書士講座を受けた方の口コミの中から代表的なものを2つほど紹介します。一体どのような点が良かったのか、逆にどの点が悪かったなど参考にしてみてください。

行政書士の資格を取りたいと思い自分に合う行政書士講座を探していた時に見つけたのがユーキャンでした。私は元々勉強が得意ではなかったので、今まで挑戦してもテキストの内容についていけずに挫折してしまうという事が多かったです。

ですがユーキャンのテキストは漫画での解説もついていたので、勉強が苦手な私でも理解することができ、楽しく勉強をすることができました。それだけではなく、音声での解説もついていたので、見て聴いて覚えることができたのも良かったです。

ユーキャン行政書士講座 H.Sさん 20代女性

“初心者に強い”ということが一番でしたね。ユーキャンの行政書士講座の受講生は8割近くが初心者ということで、初めての自分でも取り組みやすそうだなと。法律の教養がある人より、初心者が合格するまでしっかりサポートする講座を望んでいたのです。

質問サポートがあるのも決め手のひとつでした。法律の初心者には、学習中、絶対にわからないことが出てきますし、市販のテキストでは執筆者に質問はできませんからね。

ユーキャン行政書士講座 H.Sさん 20代男性

この口コミはほんの一部です。他にもさまざまな口コミがあるので、他の口コミや評判も気になる方は一度自分で「ユーキャン 行政書士講座 口コミ」などでネットで調べてみると良いでしょう。

ユーキャンの行政書士通信講座がおすすめなのはこんな人

ユーキャンの行政書士講座の最大の特徴は、「安さと分かりやすさ」です。

業界トップクラスの分かりやすいテキストで勉強したい人、できるだけ費用を抑えて受講したい人や自分で意欲的に学習することができる人にユーキャンの行政書士講座はオススメと言えます。

実際に、「漫画」での解説がついているテキストは、他の講座にはないユーキャン独自の魅力です。勉強が得意でない方や初学者の人には特に分かりやすい作りになっているので、そういった方はユーキャンを候補の1つとして入れておきましょう。

また、講座の金額もユーキャンは行政書士講座の相場より安く設定されていますし、教育訓練給付金制度の対象講座でもあります。そのため、金銭的にあまり余裕がない方にもオススメです。

一方で、演習問題が少ないというデメリットもあるので、自分で調べたりするなど意欲的に勉強できる方でないと合格は難しいかもしれません。意欲的に勉強できないという方は、通学制の資格学校などしっかりと「勉強しなければならない」という圧力がある講座を受講した方が良いと言えます。

これらをまとめるとユーキャンの行政書士通信講座は以下に該当する方におすすめです。

  • 知名度のある大手が安心という方
  • 行政書士講座に20万近くの出費が出来ない方
  • 通信講座で学びたい方
  • いきなりテキスト勉強を始めることにアレルギーのある方
  • 法律の勉強を全くしたことのない方
  • 勉強があまり得意でない方
  • ある程度実力がついたらユーキャン以外の教材も使用して問題演習を行える方

ユーキャンの行政書士通信講座は、金銭的に余裕がないが、自分でしっかりコツコツ勉強できる人にとってはコスパ抜群でおすすめ!

本記事では、ユーキャンの行政書士講座の口コミや評判などを分析し、特徴やオススメポイントなどを紹介させていただきました。

ユーキャンはCMなどで誰もが一度は見たこと聞いたことがある業界知名度No.1の企業なだけあり、初学者に間口を大きく広げており、テキストの分かりやすさ部門では業界トップクラスです。

そして、実際に毎年多くの合格者を輩出しています。

しかし、価格が抑えられいる分、インプット講義の時間やアウトプットの問題演習量が少ないので、そういった面では工夫が必要です。

そのため、自分で計画を立て、不足している演習問題などを自分でしっかりと補ってコツコツ勉強を進められるという方には、コスパ抜群でおすすめの講座と言えるでしょう。


※本記事の内容は2022年9月時点の情報に基づきます。

※各校の講座料金は割引キャンペーンによって頻繁に変わりますのでレビューの金額を参考に、講座の購入前には各校のHPを必ず確認してください。

※受講料の返金や合格お祝い金のキャンペーンについては、各校ごとに細やかな適用条件があります。こちらも、講座の購入前には各校のHPを必ず確認してください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました