スタディング(通信講座)の行政書士講座の口コミ・評判まとめ!費用や合格実績などを暴露

通信講座
この記事の監修者
田中 伴典

2016年に社会保険労務士試験に合格後、都内の社会保険労務士法人で給与計算、賞与計算、退職金計算、住民税の年度更新、労働保険の年度更新、算定基礎届、年末調整、社会保険手続き、労務相談、就業規則の作成および改定などを規模・業種・内資系企業・外資系企業を問わず経験。

社会保険労務士法人退職後には語学留学でフィリピンへ行き、ワーキングホリデー制度を利用してオーストラリアにも行き「生きた英語」を体得。

帰国後は、上場会社の人事部の社員として給与計算や社会保険手続き業務に加えて従業員の労務管理および助成金の申請業務を経験。また、幅広い法律の問題にも対応するために同時期に行政書士試験に一発合格を果たす。

現在は開業社会保険労務士/行政書士として自身の事務所を運営している。

愛読書は石嵜 信憲弁護士の「法律と実務シリーズ」
三度の飯より法律の勉強が大好き。

田中 伴典をフォローする

行政書士講座選びの中でスタディングの行政書士講座を検討されている方もいますよね。

その中で「スタディングの行政書士講座の名前はよく聞くからスタディングにしようかな。でも実際の評判とか口コミはどうなんだろう」と悩んでいる方もいるかと思います。

行政書士は難関資格と言われているうちの一つですので、独学で合格を目指そうと思うとなかなか厳しいのも事実ですし、行政書士講座をインターネットで調べてもいろいろな情報が飛び交っているので、どの情報が本当なのか分からなくなると思います。

そこで今回は、口コミや評判を交えながらスタディングの行政書士通信講座を評価させて頂きました。

スタディング行政書士通信講座の特徴

引用:スタディング公式サイト

それぞれの資格学校にそれぞれの特徴がありますが、スタディングの行政書士講座の特徴はどのくらいあるか調べたところ8つありましたので順番にご紹介させて頂きます。

特徴1:スマホやタブレット端末1つで学習が完結するスタイル

資格試験の勉強の方法と聞いてまず思い浮かぶのは「テキストを用意して、重要点などを記入しながら講義を受講する」だと思います。

一般的によくある勉強方法ですよね。でも、このやり方は、日ごろから勉強する習慣がある方はともかく、単調になりやすく飽きやすいです。

そこで、このやり方を変えて、ほぼすべての学習がスマホやタブレット端末1つで完結するスタイルを確立させたのがスタンディングです!

従来の資格学校・通信講座との違い


引用:スタディング公式サイト


引用:スタディング公式サイト

インプット~アウトプットまでほぼ全て、スマホ・タブレット端末1つで完結できるのは、スタディングの一番の魅力であることは間違いありません。

常に机に向かってゴリゴリと勉強するスタイルはちょっと・・・と言う方にはオススメです。

特徴2:一つの講義は25分弱で隙間時間に勉強しやすい!

スタディングの講義のやり方は、講師の用意したスライドを利用して講義をしていくので手元にテキストを用意する必要がなく、講義動画の中で全部の内容を理解することが出来ます。これならば、お昼休憩や電車の中の隙間時間を有効活用出来ますね。


引用:スタディング公式サイト

大手の資格学校でよくあるような通学講座を直撮りした映像ではなく、専用スタジオにて収録された講義となっているので、ニュース番組を見ているような感覚で講義を受けることが出来ます。サンプル動画で確認をしましょう。

なお、講義の動画が1本25分程度というコンパクトな仕上がりになってます。

その25分が所定の区分に応じてさらに細かく区切られているので、見たい部分だけを重点的に学習することができます。

スマホ学習機能(マイノート機能、メモ機能)が使いやすい

講義を視聴しながら学習する際に是非使っていただきたい機能としてスマホ学習機能というものがあり、マイノート機能とはその名の通り自分のデジタルノートを作ることができ、メモ機能は講義を見ながら気になった点や重要な点をメモすることができる機能です。


引用:スタディング公式サイト

作成したデジタルノートは、お使いのパソコンやスマホ、タブレット端末に自動に同期されるので、外出中にスマートフォンで確認することもできます

魅力的なフルカラーのWEBテキスト!

残念ながら、印刷・製本されたテキストはスタディング行政書士通信講座ではありません。しかし、フルカラーのWEBテキストがあるので、講義の後、じっくりと復習することが出来ます。


引用:スタディング公式サイト

スマート問題集で効率的に知識を定着

スマート問題集を使って、効率よく学習することもでき、一問一答形式となっているので、隙間時間でもすることが出来ます。


引用:スタディング公式サイト

また、スマート問題集には「間違えた問題」「後でもう一度やりたい問題」を選んで、その問題だけを出題する機能があります

この機能を使えば、苦手な問題や繰り返し覚えたい問題だけを集中して練習することができます。また、各問題では受講者全体の平均点も表示されるので、自分の位置を確認することが出来ます。

AI問題復習機能でさらに効率的に知識を定着

さらに、学習効率を上げる機能としてAI問題復習機能があります。

これは、自分が解いた問題の成績に合わせて、AIが次回復習日を設定し、その日復習するべき問題が自動で出題される機能です。

「AI問題復習」を使えば、復習する問題やタイミングに悩むことなく、効率的に実力UP出来ます。

さらに、手動で問題の条件を決められるカスタムモードも搭載されているので、「前回間違えた問題」や「この科目だけ」等の個々のニーズに沿った細かい条件も柔軟に設定出来ますね。

1日の終わりに学習時間を確認することも可能

さらに、座学習時間と進捗状況を可視化する機能もあります。


引用:スタディング公式サイト

スタディングで学習した時間や進捗状況が自動的に集計され、わかりやすいグラフと数値で表示されます。

毎日の学習がグラフや数値となって見えるようになるため、学習するモチベーションが向上し、学習の習慣化に役立ちますね。

スタディングでは、忙しいサラリーマンや主婦等の方達でも毎日の生活の中で、隙間時間を使ってムリなく勉強できる教材・カリキュラムになっています。

スマホ講義で学んだ内容をすぐに確認できる練習問題を解くことで確かな知識が定着していきますので、従来よりも早いスピードで合格できる実力をつけられます。

効率的に学んでいくための道しるべである「学習フロー」に沿って学んでいけば、合格まで迷うことがなさそうです。

特徴3:業界最安値の価格

3つ目の特徴は業界最安値の価格設定です。

行政書士は難関資格でもあるため、他の法律系の資格講座と比べて相場も高めになりがちです。

どんなに合格率が高くても、どんなにサポートが充実していたとしても、購入することが厳しい金額設定であれば独学にならざるを得ません。

そんな想いからスタディングの行政書士講座では、無駄なコストを省き圧倒的な低価格で業界最安値を実現させています。

スタディング含め他社の料金比較表を作ったのでご覧ください。
※価格は2022年8月時点の割引適用後を記載

塾・予備校名行政書士講座コース名総講義時間価格(税込)
スタディング行政書士合格コース コンプリート約84時間59,400円
クレアールカレッジ2年セーフティコース約473時間(※2年分)85,100円
フォーサイトバリューセット3約70時間94,800円
アガルート入門総合フルカリキュラム約340時間166,000円
TACプレミアム本科生Plus約192時間187,000円
LECパーフェクトコースSP約208時間195,000円

これを見てビックリした方もいるかもしれませんが、だいたいの講座が10万円を超えているのに対してスタディングは59,400円で受講することができます。

レアールの行政書士講座も85,100円とかなり安いことで有名ですがスタンディングの行政書士講座の安さには敵いません。

なぜこの安さが実現できたかというと、合格に必要のないものは徹底的にカットして極限までコスト削減したからです。ただ、安さの裏返しとして、以下のような影響があります。

①印刷・製本されたテキストがない

追加で13,200円を支払うことで印刷・製本されたテキストを郵送してもらうことが出来ます。


引用:スタディング公式サイト

②解説講座の時間が少ない

基本講座・過去問解法講座・記述式解法講座・合格のための論点200が行政書士合格コース コンプリートのインプット講座となりますが合計で83時間弱となります。

これは、アガルートの入門総合フルカリキュラム340時間と比べると対照的だと分かります。なお、行政書士合格コース コンプリートから価格を落としてスタンダード・ミニマムを選ぶと先の83時間からより少なくなります。

アガルートの行政書士講座を辛口評価!実際の口コミ・評判まとめ
「アガルートの行政書士講座の名前はよく聞くからアガルートにしようかな。でも実際の評判とか口コミはどうなんだろう」と悩んでいる方もいるかと思います。本記事では、アガルートの行政書士講座を辛口評価しましたので、口コミや評判を交えながら紹介していきたいと思います。

③質問制度がない

クレアール行政書士通信講座の場合、Eメール、FAXで無制限で講師に質問をすることが出来ます。

また、アガルート行政書士通信講座の場合、Facebookで無制限で講師に質問をすることが出来ます。

しかし、残念ながらスタディングでは、質問制度はありません。業界最安値を維持するためには、やむを得ないものだと思われます。

ただ、スタディングの行政書士講座は業界一の破格講座であることは間違いありません。価格も資格学校選びで重要なポイントの1つです。

クレアール行政書士講座の口コミ・評判まとめ!金額やテキスト、合格実績などを徹底調査
クレアールの行政書士講座は対策講座を行っている予備校の中でも、運営歴が長いうえに、サポート体制に定評があります。そこで、本記事では、クレアール行政書士講座の口コミや評判みながら、金額やテキスト、合格実績を徹底的に調査し、紹介していきたいと思います。

特徴4:受験生同士でモチベーションを高めあう勉強仲間機能

通学講座あるあるなのですが、一人で勉強しているとどうしても不安になる時が必ずあります。

そこでスタディングが独自で提供するのが、SNSで同じ環境で資格勉強をしている人たちと自分の学習記録をシェアできる機能「勉強仲間機能」です。

勉強仲間機能でできることは以下の3つです。

  • 自分の学習記録とコメント、画像を一緒に投稿(※公開範囲の選択可能)
  • 他の受講生が投稿した学習記録の閲覧
  • 他の受講生の投稿にコメントやいいね

1人で学習していると孤独を感じやすくなりますが、この機能を使うことによって他の受講生の学習記録をみて、一人じゃない気持ちになり、モチベーション維持に繋がります。

利用するのに必要なのはニックネームの登録だけですので、誰でもすぐに参加することができます。

他の受講生の過去の投稿を遡ってみんながどのくらい勉強しているのかを知ることができたり、やる気が出ず、サボってしまった日は他の受講生の投稿をみてやる気を出すなど、勉強仲間機能には様々な需要があります。

特に好評なのがいいね機能です。

自分に「いいね」が来るとどこか応援されているような気持になり、自然と仲間意識を感じるので、みんなで一緒に頑張っている感じがしてやる気が向上します。

資格試験合格にはモチベーションは必要不可欠ですので、スタディングの行政書士講座を受講した方は、勉強仲間機能を利用することをオススメします。

特徴5: 講師歴20年以上のカリスマ講師による効率的な講義

スタディングの行政書士通信講座では、「基本講座」をはじめ、「過去問解法講座」「記述式解法講座」などすべての講座を担当をされている竹原 健講師の講義を受講することが出来ます。


引用:スタディング公式サイト

竹原講師による講師からのメッセージに「多くの人が間違った勉強方法をしており、例えば、テキストの読み込みを沢山行った・過去問題を沢山解いたのに試験で通用しなかったというケースが見受けられるといった」内容の記載がありました。

私自身の苦い思い出として、別の国家資格試験となりますが、1度目の社会保険労務士試験の際に、市販のテキストと過去問題集10年分を暗記して絶対に合格できると挑みましたが、試験傾向や試験での問われ方(本質)を全く理解できておらず不合格となったことがあります。

このように竹原講師の仰っている内容は理にかなっており、効率的な講義・勉強方法を学べる行政書士通信講座になっていると思われます。

他にも、学習を進める上でも参考になるメッセージがありますので続きは、スタディングのHPよりご確認頂ければと思います。

特徴6:合格お祝い金制度があるものの、返金制度はない

スタディングの行政書士講座には合格者に対しての特典があり、行政書士総合コース、行政書士合格コースを受講した方にはお祝い金(10,000円)が進呈されます。

お祝い金を受け取る条件は以下の通りです。

  • 対象コースをご購入した方
  • 2022年または2023年の行政書士試験に合格した方
  • 合格発表後にアンケートと合格体験談をご記入していただいた方
  • 2023年度に合格された場合は2024年2月28日までにご連絡いただいた方
  • 法人での申し込みではない方

以上の条件をすべて満たした場合にお祝い金を受け取ることができます。

このようにスタディングは、お祝い金制度はあるものの、他の資格学校にある受講料全額返金制度はありませんので受講料全額返金制度を希望する方は他の行政書士通信講座を選ぶことをオススメします。

ですが、スタディングは元の価格自体が業界最安値なので、金銭的に厳しい方にとってはオススメです。

特徴7:教育訓練給付制度は利用不可

教育訓練給付制度とは?と思う方もいると思うので要点を絞って説明させていただきます。

教育給付制度とは、対象となっている講座修了後に、受講費用の20%がハローワークから返金される制度です。ただし、最大10万円が上限となります。

非常に残念ではありますが、スタディングの行政書士通信講座は教育訓練給付制度の対象外のようです。(※2022.8時点)

参考までに、教育訓練制度が行政書士講座の対象となっているのは以下の資格学校です。

厚生労働省の検索サイトから上記と同じ内容が確認できます。

スタディングの行政書士通信講座の口コミ・評判まとめ

スタディングの行政書士講座の特徴を8つの特徴を紹介してきましたが、実際の口コミや評判はどうなのかと気になりますよね。

そこで口コミを調べましたので、その中で印象に残った口コミを2つほど紹介させていただきます。

最初はスタディングにするか迷っていたのですが、スタディングにして正解でした。

私は会社員で、子供もいるので学習する時間がなかなか取ることができず周りとかなり差がでているのではないかと不安もありましたが、隙間時間を有効活用して、通勤電車の中や、昼休みなどに短時間で勉強することができました。

コツコツとしか学習はできませんでしたが、無事合格することができました。

自分のように時間のない方で不安を感じている方がいたらスタディングは本当におすすめです!

スタディング行政書士講座受講生 U.Kさん 30代男性

スタディングを選択するにあたって、他校の講座も幾つか聞いてみましたが、スタディングの講座が私には一番合っていると感じました。

時間がなかった私は往復で1時間の通勤時間や仕事の隙間時間などを使って地道に勉強をすすめました。テキストもフルカラーでとても見やすくてわかりやすかったので良かったです。試験当日も不安なく受講できましたし、価格もかなり破格だったので金銭面でも助けられました。

スタディング行政書士講座受講生 K.Aさん 20代女性

以上、印象に残った口コミでした。

特に隙間時間を有効活用して学習している人が多い印象があり、地道でも確実に合格を掴める講座だということがわかります。

価格の面でも業界最安値だけあって、そこに注目している人もかなり多いようです。

スタディングの行政書士通信講座がおすすめなのはこんな人

スタディングの行政書士通信講座の特徴や、口コミについて紹介しましたが、スタディングが合っている方は以下のような考えをお持ちの方にマッチすると思われます。

  • 行政書士通信講座にかけられる金銭的がコストが限られている方
  • きれいで分かりやすいフルカラーテキストが良い方
    ※製本されたテキストは別途費用がかかるので注意
  • 講義も復習も問題演習もスマホ・タブレット端末1つで完結させたい方(e-ランニングが好きな方)

スタディングの講座の一番の魅力は何といっても業界最安値な点だと思われます。様々な余分なコストを省いた結果、e-ランニングに着地したことも納得です。中々忙しくて机に向かってゴリゴリと勉強を進めるのが難しい方にとって、e-ランニングはとても相性が良いと思われます。

試験の突破に必要な一番大事なことは学習を継続することです。スタディングの講座ならば、その一助を担っていただけるのではないでしょうか。


※本記事の内容は2022年8月時点の情報に基づきます。

※各校の講座料金は割引キャンペーンによって頻繁に変わりますのでレビューの金額を参考に、講座の購入前には各校のHPを必ず確認してください。

※受講料の返金や合格お祝い金のキャンペーンについては、各校ごとに細やかな適用条件があります。こちらも、講座の購入前には各校のHPを必ず確認してください。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました