アガルートの行政書士講座を辛口評価!実際の口コミ・評判まとめ

通信講座

行政書士講座選びの中で、アガルートの行政書士講座を検討されている方もいますよね。

その中で「アガルートの行政書士講座の名前はよく聞くからアガルートにしようかな。でも実際の評判とか口コミはどうなんだろう」と悩んでいる方もいるかと思います。

行政書士は難関資格と言われているうちの一つですので、独学で合格を目指そうと思うとなかなか厳しいのも事実ですし、行政書士講座をインターネットで調べてもいろいろな情報が飛び交っているので、どの情報が本当なのか分からなくなると思います。

そこで今回は、アガルートの行政書士講座を辛口評価しましたので、口コミや評判を交えながら紹介していきたいと思います。

アガルート行政書士講座の特徴

まず初めに紹介していくのはアガルート行政書士講座の特徴です。

それぞれの予備校にそれぞれの特徴がありますが、アガルートの行政書士講座の特徴はどのくらいあるか調べたところベテラン講師によるわかりやすい講義や、フルカラーテキストなど全部で8つあります。順番に紹介していきます。

特徴1:フルカラーのテキスト

アガルート行政書士講座のテキストは、全ページフルカラーで印刷されています。

参考書の多くは白黒で印刷されているものが多く、やる気があっても分かりにくく、モチベーションの維持ができないということも少なくはありませんが、アガルート行政書士講座はフルカラーの為、初学者の人でも見やすい作りになっているので、モチベーションの維持に繋がります。

また、白黒よりもカラーの方が視覚的にも覚えやすいと言われていて、記憶の定着率も高いことが実際の実験で証明されているので、見やすいだけではなく、学習の効率も自然と高くなります。

テキストは全部で15冊あり、サイズはA5より少しだけ小さいサイズで、厚みはテキストによって変わりますが持ち運びもしやすく、テキストの内容も図や表を使いながら丁寧な解説をしてくれていて、専門用語、補足などを要所要所に記載いてくれているのでとてもわかりやすいです。

また、各章のテーマ事に、勉強の重要度の記載もあるので、試験対策への参考にもなります。

テキストは試験合格に必要不可欠なものであり、長く愛用するものになるので、隅から隅まで凝った作りになっているテキストが良い人にはアガルートの行政書士講座がおすすめです。

特徴2:インプット・アウトプットの両面からの学習で、知識の定着を重視

行政書士試験を合格するのに必要な学習時間は平均で80時間~100時間と言われています。

そこで大事になってくるのが、インプットとアウトプットです。

アガルートではどちらもしっかりと学習することができるので、知識がしっかりと身につきます。

インプット講義の内容に対応している演習の他資格問題集は問題数がたくさんあり、厚さもなかなかのものです。

インプット講義では、入門総合講義に負けないくらいのインプット量があるので、しっかりと基礎から学ぶ事ができます。

アウトプットでは、先程説明した他資格問題集の解説が全問分収録されています。

それぞれの箇所で細かく丁寧に解説してくれているので、最後まで安心して、勉強に取り組むことができます。

特徴3:価格は他と比べて高いが、それに比べて価値のあるサービスを提供

最初に言ってしまいますが入門総合コースで228,000円と安くはないです。むしろ他社と比べても割高な価格となっています。

他社との料金比較表を作成しましたので、ご覧ください。

塾・予備校名行政書士講座コース名価格(税込)
アガルート入門総合(ライト)228,000円
クレアール1.5年パーフェクトコース52,480円
LECリーガルマインドパーフェクトコース195,000円
TACベーシック本科生198,000円
資格の大原行政書士入門合格コース204,800円
フォーサイトバリューセット276,800円

比べてみると行政書士通信講座の中でも一番高いので、他社との料金の差に驚く方もいるかもしれません。

ですが、大手の予備校などと比べるとほとんど大差はなく、少し高いくらいです。

通信講座であるアガルートですが、他社の通信講座と違うところは料金だけでなく、ベテラン講師から手厚いサポートなども受けられるので、通学制の予備校と同じような感覚で受講できるのが魅力です。

条件付きだが、合格者に全額返金制度、合格お祝い金制度など合格者特典が豪華!

また、条件付きではありますが、合格者に対しては豪華特典があり、お祝い金5万円or全額返金のどちらかを選べます。

5万円を受け取る条件は以下の通りです。

  1. 合否通知書データの提出
  2. 合格体験記の提出

全額返金制度を受け取る条件は以下の通りです。

  1. 合否通知書データの提出
  2. 合格体験記の提出
  3. 合格者インタビューへのご出演

それぞれ以上の条件を満たすと特典を受け取ることができます。

特徴4:教育訓練給付制度は利用不可

教育訓練給付金制度とは、働く人達のキャリア形成、能力の開発を支援して、厚生労働大臣が指定している教育訓練を修了し、ハローワークで申請を行ったら受講の際に支払った費用最大20%が支給されるという制度です。

この教育訓練給付金制度を利用すれば、お得に資格を取得することが可能となりますが、残念なことにアガルートの行政書士講座は対象講座にはなっていないので教育給付金制度を利用することができません。

もしアガルートの行政書士講座でこの制度を利用して、お得に受講しようと考えていた方がいましたら注意が必要です。

どうしても教育訓練給付金制度を利用して行政書士講座を受講したいという方は、行政書士講座でも対象になっている予備校もありますので、そちらで受講することをおすすめします。

特徴5:カリスマ講師、豊村講師の圧倒的な分かりやすい講義

アガルート行政書士講座の講義を行ってくれるのが長年の指導実績を持っている豊村講師です。

豊村講師は親近感があり、とてもわかりやすい講義を行ってくれるので、受講生からも定評があります。

口コミを調べたところ「教え方がわかりやすくてスッと頭に入って来る!」など好評な口コミで溢れていました。

アガルートの講師になる前は大手予備校のTACで講師をしていたので、かなりの数の講義を行ってきたことで有名です。

初学者向けのカリキュラムも担当して、初学者の方達からも分かりやすい講義だと人気で、アガルート全体の口コミを見てみても、豊村講師への感謝の言葉でいっぱいです。

その他、相賀講師の講義も選べる!

豊村講師の他、相賀講師の講義も受けることができます。

相賀講師は元アナウンサーなので、聞き取りやすく、面白い講義へと変化させ最後まで飽きずに講義を受ける事ができます。

行政書士の資格を取りたいけど、勉強は飽きるので苦手だという方は候補の一つに入れてみてください。

特徴6:豊村ゼミへの参加オプション

豊村講師が行っている豊村ゼミというのがあり、アガルートではそこに参加することができるオプションがあります。

気になるゼミの内容ですが、行政書士試験を受けるうえで核ともいえる行政法や民法の講義を中心に行い、豊村講師からの質問などに答えながら自分では気づいていなかった知識、抜け漏れを再確認することができます。

ゼミは定期的に開催されるので、勉強のスケジュールを組みやすく、管理などもしやすくなっていくので、受講生にとっては大きなメリットにもなります。

もう一点、みなさんが気になるところといえば料金だと思います。

価格は決して安くはなく、通信講座で33,000円、通学講座で55,000円します。

ゼミ自体は、オンラインライブクラスの様子をそのままノーカットで収録し、1週間後に配信されます。

なので、通信講座の方でもその場にいるような感覚を講義を受けることができます。

特徴7:Facebookを活用した質問サポート体制

アガルートでは、Facebookで受講生の方限定で専用のグループが作られているので講師の方に直接、講義の内容などの質問ができる制度を設けています。

また、質問回数は無制限なので何度でも講師に質問することができます。

行政書士は何度が高いので学習を進めているうちにどうしてもわからないところや疑問点などが出てきてしまいます。

その疑問を解消するために、グループが用意されていたり、何度でも質問できたりするのは受講生達にとっては非常に助かるサポート体制となっています。

また、他の受講生の人と質疑応答の共有、議論を行うこともできます。

また、他の予備校などでは、教材を売ったりしたらその後のサポートは一切してくれないところや、質問は可能ですが、有料だったり回数に制限があるところなどもあるので、アガルートは受講生に親身になってくれているというのがわかりますのでこのサポート体制に参加することをおすすめします。

特徴8:マンツーマンコーチングオプションもある!

行政書士の勉強をしていると「何から始めればいいかわからない」「多くのインプット講座を消化できるか不安」「復習のやり方がわからない」などといった悩みがでてくる方もいるかと思います。

そこでアガルートが行っているのが、マンツーマンコーチングサロンです。

マンツーマンコーチングサロンは1ヶ月に1回、30分間相賀講師と2人きりでお話ができるサービスです。

平日だけではなく、土曜日も行っているので土日休みの社会人の方でも空いている時間に利用することができます。

また、このサロンを受けるにあたってスケジュールシートとノルマブックを必ず記入していただきます。

毎日の予定をしっかりと管理して、ノルマの進捗も相賀講師が確認してくれます。

常に見張られている感じになるので、今日はちょっとサボっちゃおうかな~という甘えにも勝てるので、このサロンはとても人気があります。

また通信講座だと孤独を感じやすく、不安も増えていくので、相賀講師と話すことによって日々の不安も解消され、試験勉強に集中することができるのでこのオプションは是非利用してみてください。

アガルートの行政書士通信講座の口コミ・評判まとめ

アガルートの特徴を8つ紹介しましたが、実際の口コミはどうなのか気になった方もいたと思います。

そこで口コミを徹底的に調べましたので、その中で印象に残った口コミを2つほど紹介させていただきます。

転職に有利になる資格を取得したいと考えた時に、行政書士の資格を取得しようと思いました。最初は独学で学習しましたが、一人では何も分からず、効率よく勉強して確実に資格を取得するために、アガルートを利用しました。

選んだ理由は通信制の為、家で学習することができるからです。

受講当時は子育て中だったので、家を留守にすることはもちろん、毎日同じ時間に勉強することも難しかったので、好きな時間に勉強できるという点にはとても魅力を感じました。

アガルート行政書士講座受講生 S.Tさん 20代女性

行政書士講座の受験を決めた時にまずは自分なりに調べてみようと思い色々と調べました。

そこで独学では難しいということを知り、アガルートを選びました。

講義の途中に挟まれる小話のタイミングなども完璧で、最後まで飽きずに講義を受けられました。分からないところなども親身になって教えてくれたので、不安になることも特になかったのが良かったです。テキストがフルカラーなのも見やすく覚えやすかったので良かったです。

アガルート行政書士講座受講生 O.Eさん 20代男性

この2つがとても印象に残った口コミです。

隙間時間を利用して学習できるところや、講義やテキストの質が良いという口コミが多かったので、そこを重視されている方は、アガルートの行政書士講座がおすすめです。

アガルートの行政書士通信講座がおすすめなのはこんな人

アガルートは価格が高いですが、講義の質などには定評がありますので、何としてでも合格したい人、サポート体制が整っている講座を利用したい人にはおすすめできる講座です。

業界トップクラスの講義ボリュームで、アウトプットとインプットを両方学習できることを考えれば、難関資格に一発合格できる可能背は他の予備校に比べて高いと思います。

アガルートの行政書士通信講座は、本気で短期での合格を目指したい人向け!

アガルートの行政書士講座特徴や口コミを紹介させていただきました。

価格が高いので少し手の出しにくい通信講座かもしれませんが、それ以外の評価は他社と比べても凄く高いので、本気で短期間で合格したい方にはおすすめの講座です。

また、合格すれば返金される特典もあるので総合的に見ても、アガルートの行政書士講座はおすすめですので、これから行政書士の資格を取得しようと考えている方は是非、アガルートの行政書士講座を候補の一つにいれてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました